代表・白井博之について


(株)G・E-JAPAN 代表取締役

G・E-JAPANエンターテイメントカレッジ 主宰


プロフィール

1965年10月. 香川県大川郡(現さぬき市)志度町出身。

瀬戸内の温暖な気候のもと、ほのぼのと育つ。  

 

1989年 3月. 中央大学文学部哲学科(東洋思想)卒業。 

新聞社の論説委員になる予定が、“魔が差して”この世界へ。

 

日本タップダンス界の第一人者、中野ブラザーズ両氏にタップダンス・ジャズダンスを師事。 若月つねお氏にパントマイムを師事。

 

12月. 米国リングリングサーカスのクラウン(道化師)を養成するクラウン・カレッジの海外初分校 クラウン・カレッジ・ジャパンの第一期卒業。

 

93年,94年 神戸モザイク大道芸人コンテスト決選大会に出場。 プロフェッショナル部門にて2年連続グランプリ受賞。  

 

96年 9月. フジテレビ‘ポンキッキーズ’に、クラウンとしてゲスト出演。 

2月. NHK‘紅白歌合戦’にて、クラウンとして森高千里と共演。

 

2001年 1月. 米国ラスベガスのテーマホテル‘サーカス・サーカス’にて行われた‘2001-a Clown Odyssey’に日本クラウンチームのリーダーとしてコーディネート・出演。

 

02年 6月. ‘ベルサイユのばら’の劇作家として一世を風靡した池田理代子主演・プロデュースの オペラ‘愛の妙薬’に、メインキャストとして道化役で出演。 

 

現在、G・E-JAPANエンターテイメント・カレッジ西宮本校・神奈川(麻生百合丘)校の タップ・クラウン・パントマイム講師として活動中。


講師実績

☆1995年 東京都の文化事業・武蔵野青年塾“タップダンスを楽しもう!エンターテイメント入門講座”主任講師を3年務める。タップ未経験者を対象にタップの楽しさを教え、延べ150人の卒業生を輩出する。

☆2000年~ 日本最大のパフォーマンス・フェスティバル「大道芸ワールドカップIN静岡」ボランティアスタッフ“市民クラウン養成機関「大道芸カレッジ」主任講師を16年連続で務める。クラウンの様々なメソッドを軸に、日常生活から社会生活にまで役立つクラウンのスピリットを指導する。同カレッジでは述べ400名以上の市民クラウンを輩出。

☆2002年4月 CITY BANKの経営母体CITY.CORPの新入社員研修の一環として、ウィリアム・リード氏の指導するMIND-MAP(オーストラリアで生まれた企業人養成メソッド)の補佐役、及び企業人向けのジャグリング・エンターテイメントのメソッドを自ら開発し、その指導にあたる。

☆2002年9月 日本で初めての試みとして、G・E-JAPANプロ・エンターティナー養成クラスをスタート。ショービジネス界で生き残っていくための守らなければいけないルールや、人と違った発想、表現力、セルフマネージメントに至るまで、斬新なプログラムで熱血指導を行う。

☆2002年10月 トラベルジャーナル旅行専門学校のテーママーク科・ホテル科に新設されたエンターテイメント演習クラスの講師として招聘される。“テーマパーク職員やホテルマンなど、サービス業に携わる者はエンターティナーでなければならない”という信念の元、若い学生達に“ENTERTAIN(もてなし)”の極意を指導する。

☆2003年5月 “誰もが笑いの天使”をキャッチフレーズに開講した「クラウン・アートアカデミー」(道化師の養成機関)大阪校の主任講師に就任。震災で精神的なダメージを受けた方、引きこもりの方を対象に、クラウンの養成メソッドを使った性格改善などの社会的効果を目指す。その話題性と指導力はマスコミ(NHKをはじめテレビ局各社、朝日新聞社はじめ新聞各社)に高い評価を受ける。

☆2005年~ ショービジネスとしてのエンターテイメントを志向すべく、株式会社G・E-JAPANを設立。同時に98年創業のスタジオをG・E-JAPANエンターテイメント・カレッジとしてリニューアルオープン。大阪本校、神戸校、神奈川(麻生百合丘)校にてタップダンス・クラウン・パントマイムの指導を行う。

☆2006年~ 社会福祉法人かがやき神戸にて障がい者福祉の啓発・理解を広める趣旨にて発足したクラウン・チーム「土曜日の天使達」を指導。また神戸西区の施設でもクラウン教室を実施。施設利用者さんの日常生活における事故表現力・コミュニケーション能力の向上を促すことにより、社会的自立のバックアップを目指している。

☆2008年~ 播磨社会復帰促進センターの特化ユニット教育プログラムの一環として、クラウニング講座の講師を務める。

☆2009年 3月~子どもの職業体験テーマパーク《キッザニア甲子園》グランド・オープンにあたり、 劇場ユニット全演目の企画・演出及びスーパーバイザーの教育・指導を行う。

☆2009年~ 西はりま特別支援学校にてクラウニング講座の講師を務める。

☆2010年~ 芦屋特別支援学校にてクラウニング講座の講師を務める。

☆2013年~ 大東市生涯学習センター「アクロス」主催の市民講座「クラウンに挑戦」の講師を務める。その後市民サークルとして発足したクラウンサークル「ちゃいるどofすまいる」の指導、活動の監修を行う。

☆2013年~ 関西タップダンス界の合同公演「関西タップフェスティバル」にて、ゆるキャラ“たっぷぅ”の登場ナンバー「関西エンターテイメント・タップ」ナンバーの振付・指導。

☆2014~ 「大道芸ワールドカップin静岡」市民クラウン有志に向けて、クラウンの指導者として活動するために結成されたCTC(クラウン・ティーチャーズ・コース)の講師を務める。クラウン指導者の育成を開始する。

☆2015年~ 愛知県春日井市に発足した市民クラウンサークル「名古屋クラウン☆ファンタジー」の指導、活動の監修を行っている。